化粧品のOEM開発・製造なら日本ゼトック株式会社

HOME > 日本ゼトックの技術 > 特殊な工場設備

特殊な工場設備

一般的な化粧品受託企業にない工場設備や品質管理体制で
高い生産力・品質を実現いたします。

チューブメーカーとのドッキング工場

日本で唯一のチューブメーカーとのドッキング工場を完備。
チューブの輸送コストや輸送時間を削減できるほか、万が一の資材トラブルにも迅速な対応が可能です。

充填包装の自動化

通常、包装工程は手作業が多いですが、チューブ充填から個装箱、内箱梱包まで一貫した自動生産ラインも備えているため、高級感や差別化を付与しながらの大量生産も可能です。




GMPに準拠した品質管理体制

日本ゼトックでは、全社で品質管理に関する国際規格「ISO9001:2015」を認証取得しています。
また、GVP(製造販売後安全管理基準)・GQP(品質管理基準)体制も強化し、GMP(医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準)に準拠した品質管理体制を構築しています。
品質保証セクションでは、お客様に対する信頼の窓口として、製品に対する苦情に速やかに対応し、その原因追求と再発防止策の構築に取り組んでいます。
設備導入やマニュアル整備のみならず運用する人の育成にも注力し、ハード・ソフト面両軸での品質向上を目指しています。




CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
TEL03-5323-5250
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム