化粧品のOEM開発・製造なら日本ゼトック株式会社

日本ゼットクは、永く愛される化粧品づくりをお手伝いします。

化粧品OEMなら、
日本ゼトックにお任せください。

日本ゼトックは、化粧品・口腔ケア製品のOEMメーカーとして、
化粧品会社、製薬会社、健康食品会社等、多くの販売メーカー様とともに歩んでまいりました。
オリジナリティーにあふれた高機能かつ高品質の化粧品・口腔ケア製品を
お客様にお届けすることを第一に、日本ゼトックは
素材研究・製品開発、生産、品質管理すべてにおいて常にチャレンジし続けてまいります。

LINE UP

ラインナップ

日本ゼトックが得意とするジャンルは、
チューブ製剤です。

年間8,000万本以上製造実績があり、スピーディな対応が可能です。
チューブ製品以外にも、化粧水、乳液、日焼け止めなどの化粧品も対応します。ぜひ一度、ご相談ください。

ラインナップ

MEDIA

ゼトックメディア

通販サイト上での「成分表示」は要注意!薬機法(旧薬事法)と化粧品広告
2018/11/27
通販サイト上での「成分表示」は要注意!薬機法(旧薬事法)と化粧品広告
化粧品の広告については、「使ってはいけない表現」があります。これは、化粧品が医薬品とは異なること、消費者の安全を守るために必要なことです。 しかしながら、薬機法(旧薬事法)による「表現」の制限は数が多く、微妙な表現の違いも問題になる場合があるため、専門的な知識が必要となります。定められたルールを守ることができなければ、せっかくの商品も販売することができません。場合によっては罰則を受けることもあり、...
通販マーケティング
新規事業でも用意しておきたい!「看板商品・サービス」を据えることの効果
2018/11/27
新規事業でも用意しておきたい!「看板商品・サービス」を据えることの効果
「わが社ではA商品が売れているから、A商品が看板商品だ」という考え方をしていませんか?『売れている商品=看板商品』というわけではありません。 結果として『売れている商品=看板商品』になったとしても、売れ行きには関係なく『売りたい商品=看板商品』を持つべきなのです。以下、詳しくご説明します。 「看板商品・サービス」の役割 「看板商品、看板サービス」とは、文字通りそのブランドや店の看板となる商品・サー...
新規事業立ち上げ
使ってほしい成分を持ち込んでOEM化粧品を作るときのポイント
2018/11/27
使ってほしい成分を持ち込んでOEM化粧品を作るときのポイント
OEM会社に新しい化粧品の製造を依頼する際、使ってほしい成分を持ち込むことができます。オリジナルの成分を持ち込み、他社とは違う製品を作りたいと考える方もいるでしょう。そのような場合、すべてをOEM会社に任せるときとは異なるポイントがありますので、注意が必要です。以下、使ってほしい成分を持ち込む場合のポイントをまとめました。 化粧品に入れられる成分は法で定められている 化粧品に配合できる成分は、法律...
商品開発
化粧品開発者必見!2018年秋・冬開催の展示会情報まとめ
2018/11/21
化粧品開発者必見!2018年秋・冬開催の展示会情報まとめ
秋から冬にかけては多くの展示会が開催されます。気になる新素材の最新情報や、認知していなかった最先端の技術に出会う可能性もある貴重な機会になるでしょう。また、化粧品業界をリードする第一人者から、化粧品事業への取り組み方、商品開発の心得などを学ぶこともできるでしょう。 2018年~2019年も、日本各地で化粧品開発者に向けた展示会が多数開催されています。ぜひ押さえておきたい秋・冬開催の展示会情報をまと...
商品開発
日本ゼトックの得意な充填設備
2018/11/07
日本ゼトックの得意な充填設備
本日は化粧品の製造を委託する企業様、その中でも主に開発行為を行わない純粋なOEMを検討されている企業様に向けた記事となります。数多くある化粧品受託企業において、日本ゼトックの差別化ポイントは「チューブ製品」です。様々な面で差別化が出来ていると考えておりますが、具体的に紹介させて頂きます。 ①.チューブ材質面 材質に関しては化粧品業界において一般的な樹脂チューブはもちろん、化粧品ではあまり多くないア...
日本ゼトック
【アンケート】「年を重ねた」と感じてしまう顔の部位の変化は?
2018/10/11
【アンケート】「年を重ねた」と感じてしまう顔の部位の変化は?
多くの女性にとって「老化」は悩みの種です。老化をカバーするためにスキンケアやメイクを行いますが、肌の老化が進むごとにどんどんカバーが難しくなっていきます。若い時のようなみずみずしい肌をキープするのが理想的なのは言うまでもありません。化粧品を提供する側としては、どのような悩みに対応する製品を展開するべきなのでしょうか? こちらでは、「年を重ねた」と感じたのは、身体のどの部位ですか?」「上記で選択した...
アンケート
化粧品箱の必要性とは?商品に合わせた素材で開発しよう
2018/08/16
化粧品箱の必要性とは?商品に合わせた素材で開発しよう
化粧品は通常、プラスチックやガラスなどの容器に入れられた状態で出荷されますが、さらに紙製などの箱に入れられている場合があります。こうした化粧品の梱包・包装に使用されている入れ物が「化粧品箱」です。 化粧品箱には、容器本体が傷つかないよう保護するなどいくつかの役割があります。特に小売店などに陳列される場合、化粧品箱は真っ先に消費者の目にさらされる部分です。広告と同じように、それ自体が販売促進のための...
商品開発
「パッケージデザイン」も新商品の化粧品の売れ行きを左右する要因のひとつ!
2018/08/13
「パッケージデザイン」も新商品の化粧品の売れ行きを左右する要因のひとつ!
化粧品の売れ行きを左右する要因として、どのようなものが考えられるでしょうか?もちろん、化粧品の中身そのものの質が問われることは間違いありませんが、それに負けないくらい大きな影響を及ぼすのが「パッケージデザイン」です。 この記事では、「売れる化粧品」を作るために、パッケージデザインでどのような点に注意すればいいのかを解説していきます。 パッケージデザインは「視覚に最初に飛び込む情報」 化粧品という商...
商品開発

記事をもっと見る

NEWS

ニュースリリース

2018/05/10
NEWホームページをリニューアルしました。
ホームページをリニューアルしました。

CONTACT

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
TEL03-5323-5250
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム